インビザライン | 郡山市の矯正歯科ならアールエス矯正歯科

電話をかける
Web予約
(初診相談無料)
インビザライン

インビザライン invisalign

マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは?

先進的な技術を駆使し、より精密でよりスピーディーに治療を進めることができるインビザラインは、米国アライン・テクノロジー社が開発した、マウスピース型の矯正装置です。
現在では全世界100カ国以上で導入されており、500万人を超える方が治療を受けています。

薄くて透明なマウスピースをはめるだけですから、治療中も周りに気づかれにくく、治療中のストレスが軽減されるでしょう。

また、一般的なワイヤー矯正とは異なり、ご自身で取り外しができるのも、大きなポイント。
治療中の食事が思いきり楽しめる、毎日の歯磨きや装置のお手入れがしやすい、お口の中を清潔に保てるなど、多くのメリットがあります。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

こんな方におすすめです

・お仕事などで、人前で話す機会が多い方
・金属アレルギーが心配な方
・矯正治療中だと知られたくない方

マウスピース型矯正装置(インビザライン )のメリット

治療中だと気づかれにくい

矯正治療をしていると気づかれにくいのは、精神的にも大きなメリット。
インビザラインの装置なら、薄くて透明で目立ちにくいため、周りに知られないまま治療を終えることも可能です。

異物感や痛みを感じにくい

薄くて軽く、フィット感にすぐれていますから、お口に入れても異物だと感じにくいでしょう。
また、素材がプラスチックのため、金具でお口の中を傷つける心配もありません。

セルフケアがしやすい

患者さまご自身で取り外せるので、歯磨きやお手入れがていねいにできます。
また、マウスピースも洗浄して清潔に保てるのも、うれしいポイントです。

装置を気にせず食事を楽しめる

食事のときは、装置を取り外してください。
食べたものが装置にはさまることもありませんから、思いきり楽しめます。
ただし、取り外した装置を紛失する可能性がありますので、専用のケースに入れる習慣をつけましょう。

無理のない通院回数で治療できる

マウスピースは治療の段階に合わせてお渡しし、ご自身で交換していただきます。
そのため、通院は4〜6週間に1回ほど。
お仕事などでお忙しい方にも、無理なく続けていただけます。

装置に金属を使わないので安心

だ液があるお口の中は、金属アレルギーが出やすいといわれています。
プラスチック製のマウスピースなら、金属アレルギーの方や金属アレルギーを心配されている方にも、安心してご使用いただけます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン )のデメリット

歯並びによっては向かないケースがある

インビザラインは、すべての歯並びに対応できるわけではありません。

インビザラインをご希望されても、ワイヤー矯正をおすすめするケースがあります。

装着時間を守らないと効果が出ない

インビザラインで大切なことは、装着時間を守ることです。
1日20時間以上が基本ですから、食事と歯磨き以外の時間は、装置を着けましょう。
装着時間が少ないと歯が思うように動かず、予定通りに治療が終わらない場合もあります。

当院のインビザライン

インビザラインフル

インビザラインのスタンダードな装置です。
永久歯であることが条件になりますので、12歳以上の方から大人までと幅広い年齢層の方に使用いただけます。
歯並びが整うまでは、平均1年半~2年ほど。装着時間や歯の動き具合で、治療期間が変わってきます。

インビザラインGO

おもに、前歯を軽く動かしたい方向けの装置です。
18歳以上の方が対象で、前歯の歯並びを整えるほかにも、審美治療やインプラント治療のために少しだけ歯を動かしたいときにも使用します。
インビザラインフルと同様、透明で目立ちにくく、取り外しができるうえに、費用を抑えられますので、気軽にお試しいただけます。

インビザラインFirst

お子さま専用のインビザラインで、成長を助ける機能が備わっています。
歯並びを整えることはもちろん、徐々に顎を広げていき、永久歯がキレイに生えてくるようサポートします。
お子さまにもわかりやすいよう、装着時間によって色が変化します。
楽しく装着時間を守りやすい工夫です。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

歯並びとお口元の変化をシミュレーションできるデジタル設備の活用

当院では口腔内スキャナー『iTero(アイテロ)』と歯科用CTといったデジタル設備を積極導入し、マウスピース矯正(インビザライン)での治療に活かしております。
現代の矯正治療はスキャニング&シミュレーションから始まるといっても過言ではありません。これらの設備により、より正確に、より安全な矯正治療をご提供してまいります。

POINT 1 口腔内スキャナー『iTero』

お口の中を数秒間スキャンするだけで、お口の中を撮影でき、装置の製作に必要なデータをとることができます。また、従来の印象材も使いませんから、患者さんの負担を減らしながら、より精度の高い装置をスピーディーにつくることが可能です。

POINT 2 歯科用CT

インビザライン治療のおけるシミュレーションでは歯の表面(歯冠)の情報をもとに治療をプランニングしていきますが、隣り合う歯の根っこの位置関係や、顎の骨の厚みの情報などが不足してしまいます。
当院では歯科用CTを使用し、それらの情報を補足することでどの位置に歯を移動するのが安全なのかを治療計画に反映することでより安全で予測実現性の高いマウスピース矯正(インビザライン)での治療をご提供しております。